基本の書き方と応用

簡単に書くためのアイデアがあります。

前の、カタツムリとトマト、どちらがいいでしょうか?
答えはない。受け取り手の感性次第です。
なーんだ。それだけ?
絵は見る人の感性次第、というのは美術界の常識なんです。
これを、大きく分ければ写真の画像のようなリアルなのが好きな人と
省略された絵の違いです。
これは、性格や感性の違いです。
ズバリ、どちらも簡単に書けます。
トマトのような、写真を元にしたものも簡単です。
プリントアウトした写真の下にカーボン用紙を敷いて形をとるからです。
これは、知られた技法で、日本画では鉛筆、墨で模写しました。

絵手紙は省略した書き方の方を良しとします。
素直に、子供でも書けるような書き方でいいのです。
むしろ、肝心なのは絵ではなく言葉の方です。
これは、難しいと言えます。
この、難しい言葉も、3つのタイプに分けておくと
その一つを選ぶだけです。
 
さて、結局、今までどちらの絵手紙に人気があったでしょうか?
それは、
それはズバリ、カタツムリの方です。
なぜか?その理由が分かっていれば、楽に書けるのです。
その秘訣をサイトやメルマガ配信を通して紹介したいと思っています。

f0320355_09164772.jpg




トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/27780991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2017-05-05 09:14 | 基本の書き方と応用 | Trackback | Comments(0)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん