絵手紙の始め方で成功

NHKの人気番組「モタさん」から学ぶ

2012年からの、NHKの番組。
ワンセグや、Eテレで放送され、
再放送もされた番組「モタさんの言葉」というのがありました。
斎藤さんは精神科の名医です。
歌人で医師でもあった斎藤茂吉の子供としても
知られています。

テレビ番組を全部、録画している人に見せていただきました。
ナレーション、透き通った感じの「水彩画」がいいです。
言葉の内容も長すぎず、短くもない。

その中の見出しの言葉を一部紹介したい。
 「努力してこそ、凡人になれる」
「人を、褒められる人が賢者」
「人生の満足度を上げるコツ」
「気をラクにもつコツ」

本も出版されていたので買いました。
そのようにして、いい言葉を探し、集めていくと
有名人の言葉から、近所のおばあさんの言葉まで
膨大な数の言葉が集まる。

学ぶことは多いです。
話が絵手紙に変わりますが
絵手紙の言葉が思い浮かばないという人が多いです。
さらに、皆、同じような言葉を同じような絵と
一緒に書いています。

これでは、絵手紙というより「絵が中心の」ハガキです。
個性的な絵と言葉は、日々の生活でも
少し探しただけでも多く見つかると思う。
何よりも、自分自身の中に持っていると思います。

生涯、学ぶこと。学ぶ気持ちがあれば、楽しいのです。
モタさんのことは、また、紹介します。

トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/27787361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2017-05-07 18:23 | 絵手紙の始め方で成功 | Trackback | Comments(0)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん