小林麻央さんのブログと絵手紙の共通点

先日、ガンで亡くなった小林麻央さんの生き方について、多くの方が感銘を受けたという報道がされました。ブログで闘病生活を積極的に発信していました。有名な方ですから自分の弱さややつれた顔を公にすることも、思っていることを正直に告白するにも大きな勇気が必要だったことでしょう。大きな愛がなければできないことだったと思います。  ブログを見る人の数が多い少ないにかかわらず、自分の心をさらけ出すのは、大変な産みの苦しみがあったことでしょう。絵手紙も、本当に自分の心をさらけ出すものでなければ、相手の心に伝わりません。どうか、この思いが伝わりますように、分かって頂けますようにという強い思いが必要です。本音でブログを書くというのは、本音で自分を犠牲にしながら相手に良いものを届けたいというものがあってこそ相手の心に響くようです。絵手紙も、自己表現、励ましの表現、気落ちする自分を奮い起こす表現があります。
 もし、そういう絵手紙を書きたいという思いがあれば、それこそが共通するものでしょう。小林麻央さんと似たものをもっている仲間ともいうことができます。このブログを見るお一人お一人に、絵手紙の好きな方たちに、今日生きていることの喜びや感謝の気持ちがさらに大きく育ちますように。そう願っています。お元気で。


トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/27927825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikoおば at 2017-06-29 19:20 x
こんばんは、
nikoおばこと、今野ふみ子です
本日素敵便届きました、、、
もうびっくりしてしまいました

とても大切にさせて頂きます。
イベントで飾って、欲しい方がいましたら、
お譲りしたいと思います

そのうち、工房の方へ遊びに行きたいと思います
その時、またご連絡申し上げます
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2017-06-27 10:45 | 感動と言葉の魅力 | Trackback | Comments(1)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん