感動する絵手紙を書く秘訣(1)

感動する絵手紙を書く(言葉の場合)
感動する絵手紙の場合は、自分の気持ちを書くのとは違います。
相手の好みを優先します。相手がどんな人で、どんなことに喜びを感じ、どんなことを悩んでいるのか知って、その答えにふさわしい言葉を書く。
それが、秘訣です。簡単そうではない。すごく、難しそうですね。
 相手の人を、細かく分類して性格診断するのはレベルの高い技ですね。
私のお勧めは、どんな人も3つのタイプに分けることです。消極的な人、
中ぐらいの人、積極的な人の3つです。
 消極的な人の場合は励ます。中ぐらいの人は、積極的になるように
勧める。積極的な人には、褒めたり同意したりする言葉を書きます。
具体的にどんな言葉がいいのか、前もって3つのパターンを考えておきます。
 そのようにして考えた言葉を、3つに分けて書き留めておく。
そうしますと、「あら、この言葉、私にぴったり合うわ」ということに
なります。ぜひ、試してみて、喜びを味わってください。
 あまり、厳格に分けないで、適当に自分の感覚で、塩加減で、
いい塩梅でいい。

トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/28000749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2017-07-25 22:40 | 基本の書き方と応用 | Trackback | Comments(0)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん