言葉選びの手抜きは止めよう

言葉選びの手抜きとは
相手のことを全く考えない言葉のこと。
思いついたらすぐ書くことばではなく、
下書きしたり、これでいいか立ち止まって考えてみましょう。

普段の会話でも、つい、うっかり言ってしまって
これはまずいと、思ったことはありませんか?
絵手紙は、何年も残ったり、多くの人に見られることもあります。
慎重に。
 特に気落ちしがちな人は言葉で傷つくこともあります。
相手の性格も考えて言葉を選びましょう。
励ましたいときの言葉を書く時は
「~さんの言葉」と出所を書くといいですね。
自分の考えた言葉では無くてもいいのですから。

絵も言葉も、一般に大きな違いがないと思いましょう。
絵手紙の場合も、少し先輩、少しの違いがあることでしょう。
その少しの違いこそ大事なんです。
私はこうして書いて、失敗しましたと伝えることも
好感を得られます。謙遜な人ですね。
f0320355_11013417.jpg

























f0320355_11031342.jpg


トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/28137157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2017-09-11 11:06 | よくあるご質問 | Trackback | Comments(0)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん