道具とハガキで変わる

簡単な絵手紙の道具

 絵手紙の道具の「簡単な道具」は、どれ?
筆記具は、2B~4Bの鉛筆。サインペンやマーカーペン。
つまり、今あるもので済ませることができます。
百円ショップでのものでいい。
 次は、彩色用具です。百均ショップで色鉛筆でもいい。
もちろん、絵の具セットでもいい。
ということは、筆は今あるものでいいので買わないでスタートできるということ。
なので、彩色する絵の具か色鉛筆だけを買う。108円でスタートできます。

 私のお勧めは、「墨汁を1本と、割りばし」です。墨だけで、108円。
割りばしは、変化に富んだいい絵手紙が描けます。
 もちろん、絵手紙の基本に近いのは「筆ペンです」
黒く濃いいろではなく、少し薄い墨色のものがお勧め。(名前は青墨という)
文房具店やホームセンターでも販売しています。




ネットで見つけたもので、子供でも始めやすいものがありました。



トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/29637220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2018-03-08 11:20 | 道具とハガキで変わる | Trackback | Comments(0)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん