始めは、作品のマネをしましょう。

 私も絵が好きでしたが、書くのは苦手でした。現在も上手とは言えません。
多くの絵の専門家が言っているように、絵は簡単には上達はしません。
そこで、私がお勧めするのは「トレース画法」というものです。
つまり、見本を書き写す方法です。トレッシングペーパーを使うか、薄い書道用の半紙を使って、鉛筆(4B)で塗りつぶしたのを使います。カーボン用紙を使ってもよいでしょう。
(模写という画法を目標に)
見たものを、出来るだけ写実的に書けるようにするのは、次の目標です。なお、絵手紙の指導方針は、トレースはダメ、模写あるのみです。
(絵が苦手なら色々な工夫をすること)
そのアイデアは、基本的に色々な道具を使うことです。たくさんの、小道具がありますが、便利なのが型紙を使う方法です。次の画像の内、楕円形の形がありますね。一つは、紙コップを使ってナスを書いています。もう一つはフイルムケースです。どちらも手で少しつぶして、楕円形をつくり、ハガキに押し当てたものです。このようなアイデアを利用すればすぐにでも、楽に絵が書けます。
 丸、楕円形が書ければそれだけでも、レベルがアップします。


トラックバックURL : https://etegamino.exblog.jp/tb/29769545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from تسديد قروض ت.. at 2018-07-04 06:49
タイトル : تسديد قروض
感動の絵手紙・書き方講座... more
Tracked from 토토사이트 at 2018-09-18 21:31
タイトル : 토토사이트
感動の絵手紙・書き方講座... more
Tracked from 메이저놀이터추천 at 2018-09-19 04:14
タイトル : 메이저놀이터추천
感動の絵手紙・書き方講座... more
名前
URL
削除用パスワード
by tunehiko5547 | 2018-05-06 14:01 | 基本の書き方と応用 | Trackback(3) | Comments(0)

絵手紙の書き方、考え方を紹介


by ヤマちゃん